光脱毛 レーザー脱毛 併用

脱毛サロンの光脱毛とクリニックのレーザー脱毛の併用は可能なの?

全身脱毛を時間を掛けずに効率良く仕上げる為の対策法として、
脱毛サロンの光脱毛法と美容クリニックのレーザーを上手く併用する事は可能でしょうか?

 

もし光脱毛とレーザーを上手く使い分けたい場合は、事前に幾つかの注意点を頭に入れておくと、肌へのダメージリスクを少なく計画的に脱毛は可能です。

 

何故なら脱毛サロンでの光脱毛3回分の施術効果は医療レーザーの1回分に該当し、とりわけレーザー光線の威力は強いので、脱毛サロンより更に短縮した回数でムダ毛がクリアになります。

 

先ず併用する際に心得ておきたい点は、最初に光脱毛法で施術するというのが重要なポイントです。
先に光脱毛法で毛量が多く太い箇所のムダ毛を処理しておけば、後はメラニン色素に強く反応しやすい医療レーザーの短所を引き出す事なく、微量の出力度数で産毛をレーザーで除毛する程度で済むので費用も抑えられます。

 

もし普段から産毛レベルのムダ毛を定期的に自己処理する余裕があれば、光脱毛だけでも十分満足な効果が出ます。

 

しかし、特に細心を払いたい注意点として、光脱毛とレーザーを併用する時は、同じタイミングに続けて同じ部位をそれぞれの方法で施術するのはタブーです。

 

併用する場合は、毛周期に沿う事を忘れずに最低でも1か月の照射間隔は空けましょう。
期間を空けないで脱毛したからといって大した効果は期待できず、余計な肌負担を掛けるだけになってしまうので、特に敏感肌の人は光脱毛とレーザーの併用は慎重に検討し、
保湿のアフターケアは徹底する心構えでいる事が必要です。

 

ただ、目立ってムダ毛が濃く脱毛サロンでの施術頻度が10回以上と長期に渡る事が予想される剛毛タイプの人は、先に威力が強いレーザーで集中的に毛根を破壊してから、後から脱毛サロンで薄くなった毛を処理するという方法が逆に効率的かもしれません。

 

光脱毛とレーザーの併用は、上記で紹介した施術手順で行うのも重要ですが、様々な店で実施している初心者向けキャンペーンの組み合わせによって、より安い費用に設定する事も可能です。
従って、価格面や予約の取り易さなどはじっくり比較検討しながら店の掛け持ちをしましょう。